スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社概要

高崎ものづくり技術研究所は、ものづくり企業の課題、問題を具体的な形に見える化
協力企業と共同で問題解決に当たります。
日本と中国の協力企業で、多彩なものづくりに対応、ものづくりをコーディネートします。
(高崎駿巧ビジネス コンサルティング・オフィスから、社名を変更しました)

【日本事務所】
■ 当社の強みは?
  ・ものづくり現場45年の経験
  ・お客様の「困った」「何とかしてほしい」に、解決策をご提案

■ 地元、群馬県周辺ものづくり企業様と連携
  ・メカトロ部品設計
  ・試作・評価
  ・少ロット部品加工
  ・ものづくりの仕組み構築支援

会社名:高崎ものづくり技術研究所
場所:群馬県高崎市
電話:027-347-1738  携帯:09061590808(濱田)

17sozokan.jpg


【中国事務所】
ものづくりを直接お手伝いします。
お客様のご要望に沿った製品を、どの工場で、どんな作り方をしたらいいか?
企業様に代わってコーディネート致します。
金型、試作品、小ロットの製造、協力会社の選定など、煩わしい作業を当社がお
引き受けいたします。

会社名:昆山駿巧商貿有限公司
場所:中国 江蘇省昆山市周市鎮 迎賓東路818号 招商服務中心大楼809室
電話:(+86)13122135342(濱田)(+86)13915749671(党)日本語可

■ 概要
 会社名:昆山駿巧商貿有限公司

 住所: 江蘇省昆山市周市鎮迎賓東路818号
       招商服務中心大楼809室(昆山市周市鎮政府内)

 代表者:濱田金男(総経理) 
 中国常駐 業務経理:党利那(日本語/中国語)

 資本形態:日系独資(資本金:10万元)
 設立:2013年12月

 電話:15250251335(濱田)/ 13915749671(党)
 URL: http://swifttechnoligy.seesaa.net/
 E-MAIL: k.hamada0923@gmail.com (濱田)
      olsexpress@163.com (党)

■ 基本理念
 一回やってみよう。お客さまが困っているなら何とかしよう」の精神で 常に新しい
もの にチャレンジし続けます。そして お客様の「こうして 欲しい」を実現、失敗し
ない中国委託生産をフルサポートします。

■ 特徴
1.強力な企業グループ
 ・金型設計・製作 7社/デザイン・設計 3社/試作 2社、量産 2社/輸送 2社
 ・グループ各社独自のの取引企業ネットワーク、人脈
2.金型見積りプラットフォーム
 ・お客様要望を金型仕様書化
 ・相見積もりによる比較検討
 ・認定された金型企業選定

■ 主な業務
 ・金型設計・製作(プラスチック試作金型・精密金型)
 ・ダイキャスト金型/プレス順送金型設計・製作
 ・意匠デザイン/3Dスキャン/3Dプリンタによる試作
 ・光造形・真空注型試作
 ・開発設計(非接触レーザー測定機/カード型リモコン)
 ・委託生産(協力工場開拓)
 ・経営コンサルティング
 ・人民元取引/貿易/中国内輸送
弊社は工場も機械設備も保有してません、その点についてお客様は不安に思われ
るかもしれませんが自社で製造設備費、人件費等の固定費が発生が少ないぶん
リスクを回避しながら、日本メーカーよりも安く調達が可能となっております。
スポンサーサイト

半導体レーザーを使った非接触精密寸法・形状・変位測定ロボット

 少ない投資でお客様の信頼度アップ!
 ●安価で高性能、しかも操作は簡単なので 専門測定員は不要。
 ●非接触だから高速、精密部品の測定に最適!
 ●非接触だから異物付着を嫌う製品のクリーンルーム内の測定に最適!! 

 ★公開動画は <こちら

 ■ 装置概要

レーザー装置● 特徴
 ・様々な形状の高精度測定が可能(10μm~)
 ・非接触測定のため、傷、さび等が発生しない
 ・生産タクトに合わせ、高速で測定が可能
 ・測定結果を記録し、ネット経由で転送可能
 ・特別の技能を持った測定者は不要

● 導入のメリット
 本検査ロボット導入により、お客様の信頼を獲得、他社との差別化、競争優位に結びつきます。
 ・不良流出をゼロを達成
 新人作業者でも素早く正確に、しかも全数、自動で検査・測定することが可能となるため、測定ミス、検査漏れがなくなります。

 ・4M変動・トレーサビリティー管理の実施
 検査記録が自動で取得出来るため、手間を掛けずに、しかも確実に記録が取れます。

 ・省人化、生産性アップ
 導入コストが安い(三次元測定機の1/10)、特別訓練された測定者が不要、検査時間短縮など、工場改革に寄与します。
■ 応用例
 お客様のニーズに合わせ、様々な測定が行えるようカスタマイズ可能です。

(1)反射センサーによる測定応用例
スライド921

(2)二次元レーザー変位計応用例

スライド91
(3)発光・受光対応型レーザー応用例
スライド92
スライド93
スライド94
■ お問い合わせ
 使い方例や、こんなことはできないか?など、気軽にお問い合わせください。 
  携帯 090-6159-0808 (土日可)
  E-mail k.hamada0923@gmail.com

レーザーセンサー応用測定器等 産業機器の設計プロセス

レーザーセンサーユニット応用産業用機械・省力化機械の製造の流れをご紹介します。

1.お客様引き合い
レーザーセンサー、レーザーマーカーなどのレーザーユニット応用機器を必要として
いるお客様より、ご依頼を承ります。

2.製品企画
漠然としたご要望内容を整理し、技術的な実現手段を検討し、製品企画を行います。
測定機器等の方向性を決める非常に重要な作業と位置づけられます。
お客様からヒアリングしたご要望をもとに、製品の「構想図」を作成します。

レーザーセンサー応用測定機の応用範囲としては
 ①平面度、ひずみ、たわみ測定
 ②加工部品の深さ測定
 ③加工部品の直径(外形、内径)、真円度測定
 ④部品の厚み測定
など、そのほか応用範囲は無限!

レーザー装置

3.仕様書作成
製品の基本機能、性能および基本的な構成品、製造方法をまとめた仕様書を作成し
ます。あわせてお見積りをご提示し、仕様全般にわたってお客様の合意を得ます。

4.具体設計
お客様に仕様書をご承認いただいたあと、社内の各担当スタッフ間で情報の共有を
おこないます。また協力企業に委託する場合は、協力企業と綿密に打ち合わせを行い
また完成までのプロセスにおける情報共有のための体制を確立します。

仕様書をもとに、当社が持つノウハウと柔軟な発想で、製品の詳細にわたって設計を
おこないます。機械・電気・組立と、装置設計の3要素が連携して作業を進め、組立図
・部品図・手配表を作成します。

設計・製作にあたっての重要なポイントを列挙します。
・各機能ブロックに分割し、それぞれの専門技術者(協力会社)が並行して作業担当します。
・ブロック機能仕様、インターフェース仕様を決めます。
・機能ブロックごとに設計します。
・機能ブロックごとの設計図面、部品表・組立図を作成します。
・装置全体として問題点、漏れ等を各担当者が集まってレビューし、図面をFIXします。

設計段階で重要なことは、機能を実現することはもちろんのこと、充分な信頼性を持たせる
こと、製造を考慮し、作り易い図面にすること、標準化を考慮した設計にする事などです。

5.製作
組立作業と調整をおこないます。お客様立ち会いのもと、自社内または協力企業で実
際の製造ラインを組み立て、運用を試行します。
その中で、動作確認や操作性確認、保守性確認など、お客様にご納得いただけるまで
調整をおこないます。

6.完成検査
自社基準に基づき、厳密な社内検査を実施して、合格後、完成となります。

7.納品
完成した製品の搬入から装置の立ち上げ、オペレーターの指導まで、実際にお客様
の工場に設置してからのフォローも万全です。

8.デザインレビュー(DR)とは
設計図面とその設計プロセスに対して、顧客要求に対するすべての機能・品質特性
と、劣化や摩耗などの信頼性機能、製造上の問題点などの摘出を行い、次の設計
プロセスへ移行できるかどうかを判断する組織的活動を言います。

DR実施に当たっては、設計するためのインプット情報、設計の基準、検討経緯、可否
判断の根拠、そしてアウトプット(ドキュメント、試作品、実験データなど)を準備し説明
出来るようにしておきます。

レーザー測定機仕様書(平面度測定仕様)

レーザー測定機仕様書(平面度測定仕様)
詳しい内容はお問い合わせください。

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

スライド8

スライド9

スライド10

スライド11

スライド12

スライド13

スライド14


なんでもお気軽にご相談ください。 お問い合わせフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。